スライドショーで見る
まもなくスタートします・・・

表示件数:

表示順: 撮影年 [ 新 → 古 ] /  人気 [ 高 → 低 ]

昭和8年 国鉄肥薩線渡駅前、球磨焼酎を積むオート三輪=球磨郡球磨村
昭和8年 オート三輪に積まれた、たる詰めの球磨焼酎、銘柄は「米の露」。後ろはレンガ造りの蔵=球磨郡渡村(球磨村) ※人吉市鬼木町の中竹民子さん提供

撮影:1933年1月

昭和8年 国鉄肥薩線渡駅前、球磨焼酎を積むオート三輪=球磨郡球磨村

昭和30年代 自宅・松永酒店 国道445号沿い=上益城郡御船町七滝 ※上
昭和30年代 国道445号沿いの酒店。県産酒の銘柄に加え、専売品だった塩、たばこの看板も。店内には生活雑貨なども=上益城郡御船町七滝 ※上益城郡御船町の松永茂秀さん提供

撮影:1955年1月

昭和30年代 自宅・松永酒店 国道445号沿い=上益城郡御船町七滝 ※上

明治期 銘柄「轟」の醸造元=宇土町 ※写真集・熊本100年より
明治期 銘柄「轟」の醸造元=宇土町 ※写真集・熊本100年より

撮影:1970年1月

明治期 銘柄「轟」の醸造元=宇土町 ※写真集・熊本100年より

初湯を楽しむ客を前に、浴槽に酒を注ぎ込む大福湯の店主=熊本市坪井
初湯を楽しむ客を前に、浴槽に酒を注ぎ込む大福湯の店主=熊本市坪井   撮影日:平成17年01月02日

撮影:2005年1月

初湯を楽しむ客を前に、浴槽に酒を注ぎ込む大福湯の店主=熊本市坪井

花見用焼酎の出荷=人吉地方
花見用焼酎の出荷=人吉地方

撮影:1959年3月

花見用焼酎の出荷=人吉地方

昭和24年5月30日 �肥後製蝋を視察される昭和天皇=熊本市
昭和24年5月30日 熊本市立綜合体育館一帯にあった�肥後製蝋を視察される昭和天皇。先導するのは同社会長の細川護貞氏、社員や地区の人たちが正座してお迎えしている。=熊本市 ※熊本市尾ノ上の酒井司さん提供

撮影:1949年5月

昭和24年5月30日 �肥後製蝋を視察される昭和天皇=熊本市

阿蘇郡高森町恒例の「新酒まつり」開幕 南阿蘇鉄道の列車内でに
阿蘇郡高森町恒例の「新酒まつり」開幕 南阿蘇鉄道の列車内でにぎやかに乾杯する参加者=阿蘇郡長陽村   撮影日:平成16年02月14日

撮影:2004年2月

阿蘇郡高森町恒例の「新酒まつり」開幕 南阿蘇鉄道の列車内でに

川への感謝と水難事故防止を祈る「河祭り」 ワラで作った酒だる
川への感謝と水難事故防止を祈る「河祭り」 ワラで作った酒だるなどを飾り付ける子どもたち=熊本市島町

撮影:1989年7月

川への感謝と水難事故防止を祈る「河祭り」 ワラで作った酒だる

御船町白壁祭り 昔盛んだった酒の仕込み作業実演に見入る子ども
御船町白壁祭り 昔盛んだった酒の仕込み作業実演に見入る子どもたち=上益城郡御船町

撮影:1987年8月

御船町白壁祭り 昔盛んだった酒の仕込み作業実演に見入る子ども

店舗拝見 ボン洋酒店=熊本市
店舗拝見 ボン洋酒店=熊本市   撮影日:昭和39年06月01日

撮影:1964年6月

店舗拝見 ボン洋酒店=熊本市

清酒の仕込み始まる=下益城郡城南町
清酒の仕込み始まる=下益城郡城南町   撮影日:昭和36年12月06日

撮影:1961年12月

清酒の仕込み始まる=下益城郡城南町

瑞鷹酒造の新築工事現場=熊本市川尻町
瑞鷹酒造の新築工事現場=熊本市川尻町   撮影日:昭和36年09月16日

撮影:1961年9月

瑞鷹酒造の新築工事現場=熊本市川尻町

熊本北警察署員の飲酒運転取り締まり=熊本市内
熊本北警察署員の飲酒運転取り締まり=熊本市内   撮影日:昭和36年5月22日

撮影:1961年5月

熊本北警察署員の飲酒運転取り締まり=熊本市内

三楽酒造八代工場=八代市三楽町
三楽酒造八代工場=八代市三楽町   撮影日:昭和36年4月18日

撮影:1961年4月

三楽酒造八代工場=八代市三楽町

酒の仕込み始まる=下益城郡城南町の美少年酒造
酒の仕込み始まる=下益城郡城南町の美少年酒造   撮影日:昭和36年1月23日

撮影:1961年1月

酒の仕込み始まる=下益城郡城南町の美少年酒造

スライドショーで見る

キーワード検索

例)熊本城、阿蘇山、など

撮影年月で探す


カテゴリから探す

一覧で見る

おすすめコンテンツ

今週の一コマ

一枚の写真から

麦島勝氏アルバム

中村弘之氏アルバム

福嶋俊郎氏アルバム

楠田宗光氏アルバム

アクセスランキング

もっとくわしく

Loading...