スライドショーで見る
まもなくスタートします・・・

表示件数:

表示順: 撮影年 [ 新 → 古 ] /  人気 [ 高 → 低 ]

明治20年の建物が現存する五高記念館=熊本市の熊本大学
町名小史・黒髪町 熊本大学の森に今も明治のかおりを残す旧五高の赤レンガ。へい衣破帽の竜南健児に代わってキャンパスでは現代の若者たちが語り合う。北側には緑が美しい立田山、時代が変わっても、文教都市熊本の特徴的風景がここにはある。“立田山から飛び立つ鳥は、鳥は鳥でも天下鳥(取り)”とか“立田・五高は不思議なところ、月が照るのに雨が降る”など、学生たちは放歌高吟した。明治29年、四国・松山中学から五高に赴任してきた夏目漱石は上熊本駅から人力車で京町台を下りながら、立田山方面を見てつぶやいた「ああ森の都だ」。この立田山の山ろくに広がる古い町並みが黒髪町。写真は明治20年の建物が現存する五高記念館=熊本市の熊本大学   撮影日:平成17年12月05日

撮影:2005年12月

明治20年の建物が現存する五高記念館=熊本市の熊本大学

空撮 熊本城周辺=熊本市
空撮 熊本城周辺=熊本市

撮影:2005年11月

空撮 熊本城周辺=熊本市

家並みと熊本城。手前の橋は坪井川に架かる永康橋=熊本市坪井5
家並みと熊本城。手前の橋は坪井川に架かる永康橋=熊本市坪井5丁目より

撮影:2004年10月

家並みと熊本城。手前の橋は坪井川に架かる永康橋=熊本市坪井5

通町鶴屋前交差点から見た熊本城本丸御殿=熊本市
通町鶴屋前交差点から見た熊本城本丸御殿=熊本市

撮影:2005年5月

通町鶴屋前交差点から見た熊本城本丸御殿=熊本市

船場橋から見た坪井川。上流を望むと熊本城天守閣がちょうど納ま
船場橋から見た坪井川。上流を望むと熊本城天守閣がちょうど納まる =熊本市

撮影:2005年11月

船場橋から見た坪井川。上流を望むと熊本城天守閣がちょうど納ま

空撮 復元工事が行われている熊本城。写真上は熊本市役所などの
空撮 復元工事が行われている熊本城。写真上は熊本市役所などの繁華街=熊本市

撮影:2004年1月

空撮 復元工事が行われている熊本城。写真上は熊本市役所などの

草に覆われた坪井川遊水地では釣りを楽しむ人の姿も。下流側には
草に覆われた坪井川遊水地では釣りを楽しむ人の姿も。下流側には熊本城が見える =熊本市坪井

撮影:2005年11月

草に覆われた坪井川遊水地では釣りを楽しむ人の姿も。下流側には

空撮 マンションも目立つ旧城下。熊本城(手前)と新町、横手の
空撮 マンションも目立つ旧城下。熊本城(手前)と新町、横手の町並み。奥は花岡山

撮影:2005年2月

空撮 マンションも目立つ旧城下。熊本城(手前)と新町、横手の

国鉄熊本駅の駅前広場と市電通り。右手に春日町商店街=熊本市
国鉄熊本駅の駅前広場と市電通り。右手に春日町商店街=熊本市   撮影日:昭和37年08月16日

撮影:2004年6月

国鉄熊本駅の駅前広場と市電通り。右手に春日町商店街=熊本市

店先を町屋風に改修した人吉市鍛冶屋町の鍛冶工場
店先を町屋風に改修した人吉市鍛冶屋町の鍛冶工場   撮影日:平成17年03月29日

撮影:2005年3月

店先を町屋風に改修した人吉市鍛冶屋町の鍛冶工場

阿蘇地方で積雪 雪で覆われた南郷谷=阿蘇郡高森町の高森峠
阿蘇地方で積雪 雪で覆われた南郷谷=阿蘇郡高森町の高森峠   撮影日:平成17年01月17日

撮影:2005年1月

阿蘇地方で積雪 雪で覆われた南郷谷=阿蘇郡高森町の高森峠

保存修復が進んでいる土蔵白壁が立ち並ぶ本通り商店街を歩く「松合の町並み保
保存修復が進んでいる土蔵白壁が立ち並ぶ本通り商店街を歩く「松合の町並み保存会」の役員たち=宇土郡不知火町   撮影日:平成16年11月25日

撮影:2004年11月

保存修復が進んでいる土蔵白壁が立ち並ぶ本通り商店街を歩く「松合の町並み保

荒尾市の商店街に掲げられた産炭地振興の横断幕
荒尾市の商店街に掲げられた産炭地振興の横断幕   撮影日:昭和37年12月16日

撮影:2004年8月

荒尾市の商店街に掲げられた産炭地振興の横断幕

ボーナス景気でにぎわう上通商店街=熊本市
ボーナス景気でにぎわう上通商店街=熊本市   撮影日:昭和37年12月16日

撮影:2004年8月

ボーナス景気でにぎわう上通商店街=熊本市

山鹿市商店街
山鹿市商店街   撮影日:昭和37年12月18日

撮影:2004年8月

山鹿市商店街

スライドショーで見る

キーワード検索

例)熊本城、阿蘇山、など

撮影年月で探す


カテゴリから探す

一覧で見る

おすすめコンテンツ

今週の一コマ

一枚の写真から

麦島勝氏アルバム

中村弘之氏アルバム

福嶋俊郎氏アルバム

楠田宗光氏アルバム

アクセスランキング

もっとくわしく

Loading...