スライドショーで見る
まもなくスタートします・・・

表示件数:

表示順: 撮影年 [ 新 → 古 ] /  人気 [ 高 → 低 ]

明治22年 発足した三池炭鉱社 ※写真集・熊本100年より
明治22年 発足した三池炭鉱社 ※写真集・熊本100年より

撮影:1970年1月

明治22年 発足した三池炭鉱社 ※写真集・熊本100年より

明治期 発足当時の三池炭鉱首脳陣 ※写真集・熊本100年より
明治期 発足当時の三池炭鉱首脳陣 ※写真集・熊本100年より

撮影:1970年1月

明治期 発足当時の三池炭鉱首脳陣 ※写真集・熊本100年より

昭和38年11月 三井三池三川鉱で炭じん爆発。救出 ※写真集・熊本100
昭和38年11月 三井三池三川鉱で炭じん爆発。救出 ※写真集・熊本100年より

撮影:1963年10月

昭和38年11月 三井三池三川鉱で炭じん爆発。救出 ※写真集・熊本100

昭和38年11月 三井三池三川鉱で炭じん爆発 ※写真集・熊本100年より
昭和38年11月 三井三池三川鉱で炭じん爆発 ※写真集・熊本100年より

撮影:1962年10月

昭和38年11月 三井三池三川鉱で炭じん爆発 ※写真集・熊本100年より

一時休業の牛深炭鉱=牛深市
一時休業の牛深炭鉱=牛深市

撮影:1959年7月

一時休業の牛深炭鉱=牛深市

高瀬刃物。石炭と木炭で起こした1200度の火床で生鉄と鋼を加熱する
高瀬刃物。石炭と木炭で起こした1200度の火床で生鉄と鋼を真っ赤になるまで加熱する=玉名市   撮影日:平成17年08月25日

撮影:2005年8月

高瀬刃物。石炭と木炭で起こした1200度の火床で生鉄と鋼を加熱する

明治9年ごろ 三池大浦鉱の石炭運搬風景 ※写真集・熊本100年より
明治9年ごろ 三池大浦鉱の石炭運搬風景 ※写真集・熊本100年より

撮影:1970年1月

明治9年ごろ 三池大浦鉱の石炭運搬風景 ※写真集・熊本100年より

三井鉱山の専用鉄道=荒尾市
三井鉱山の専用鉄道=荒尾市   撮影日:昭和37年03月05日

撮影:1962年3月

三井鉱山の専用鉄道=荒尾市

昭和35年 三井三池闘争。炭住街の労組員 ※写真集・熊本100年より
昭和35年 三井三池闘争。炭住街の労組員 ※写真集・熊本100年より

撮影:1960年1月

昭和35年 三井三池闘争。炭住街の労組員 ※写真集・熊本100年より

さよなら「SLあそBOY」 乗車記念に石炭を手渡す機関助士=阿蘇市
さよなら「SLあそBOY」 乗車記念に石炭を手渡す機関助士=阿蘇市のJR宮地駅   撮影日:平成17年08月13日

撮影:2005年8月

さよなら「SLあそBOY」 乗車記念に石炭を手渡す機関助士=阿蘇市

腐食が進む万田坑の立て坑やぐら 保存委が仮設架台の設置提言=荒尾市
腐食が進む万田坑の立て坑やぐら 保存委が仮設架台の設置提言=荒尾市   撮影日:平成16年06月30日

撮影:2004年6月

腐食が進む万田坑の立て坑やぐら 保存委が仮設架台の設置提言=荒尾市

工事が進む炭鉱電車のガードかさ上げ=荒尾市
工事が進む炭鉱電車のガードかさ上げ=荒尾市   撮影日:昭和37年04月29日

撮影:1962年4月

工事が進む炭鉱電車のガードかさ上げ=荒尾市

三井鉱山四山鉱一帯=荒尾市
三井鉱山四山鉱一帯=荒尾市   撮影日:昭和37年03月05日

撮影:1962年3月

三井鉱山四山鉱一帯=荒尾市

大正末期 天草郡一町田の旭炭鉱 ※写真集・熊本100年より
大正末期 天草郡一町田の旭炭鉱 ※写真集・熊本100年より

撮影:1925年1月

大正末期 天草郡一町田の旭炭鉱 ※写真集・熊本100年より

修復作業がほぼ終わった巻き揚げ機室。耐震工事も施された=荒尾市の万田坑
旧三池炭鉱・万田坑で、第2立て坑やぐらと巻き揚げ機室の保存整備がほぼ終了。修復作業がほぼ終わった巻き揚げ機室。耐震工事も施された=荒尾市の万田坑   撮影日:平成22年03月11日

撮影:2010年3月 掲載日:2010-03-16

修復作業がほぼ終わった巻き揚げ機室。耐震工事も施された=荒尾市の万田坑

スライドショーで見る

キーワード検索

例)熊本城、阿蘇山、など

撮影年月で探す


カテゴリから探す

一覧で見る

おすすめコンテンツ

今週の一コマ

一枚の写真から

麦島勝氏アルバム

中村弘之氏アルバム

福嶋俊郎氏アルバム

楠田宗光氏アルバム

アクセスランキング

もっとくわしく

Loading...