スライドショーで見る
まもなくスタートします・・・

表示件数:

表示順: 撮影年 [ 新 → 古 ] /  人気 [ 高 → 低 ]

風に揺れる「菊池高原桜」。奥には菜の花畑が広がる=菊池市
菊池高原桜が見ごろ。風に揺れる「菊池高原桜」。奥には菜の花畑が広がる=菊池市のフラワーヒル菊池高原ドライブパーク   撮影日:平成22年03月03日

撮影:2010年3月 掲載日:2010-03-05

風に揺れる「菊池高原桜」。奥には菜の花畑が広がる=菊池市

紅葉した桜の下を半袖で歩く小学生=9日午後、熊本市江越
立冬過ぎても「暑~い」、3日連続で熊本市夏日。紅葉した桜の下を半袖で歩く小学生=9日午後、熊本市江越   撮影日:平成21年11月09日

撮影:2009年11月 掲載日:2009-11-10

紅葉した桜の下を半袖で歩く小学生=9日午後、熊本市江越

桜の中程から生い茂っている「ど根性」竹=宇土市の立岡自然公園
桜の中程から生い茂っている「ど根性」竹=宇土市の立岡自然公園

撮影:2006年4月

桜の中程から生い茂っている「ど根性」竹=宇土市の立岡自然公園

灯ろうの明かりが並んだ本妙寺参道 第5回本妙寺桜(はな)灯籠
灯ろうの明かりが並んだ本妙寺参道 第5回本妙寺桜(はな)灯籠=熊本市

撮影:2006年4月

灯ろうの明かりが並んだ本妙寺参道 第5回本妙寺桜(はな)灯籠

春宵(しゅんしょう) 夕暮れ時の桜=宇土市の立岡自然公園
春宵(しゅんしょう) 夕暮れ時の桜=宇土市の立岡自然公園

撮影:2006年3月

春宵(しゅんしょう) 夕暮れ時の桜=宇土市の立岡自然公園

現在8分咲き。満開が近い菊池公園一帯の桜=菊池市
現在8分咲き。満開が近い菊池公園一帯の桜=菊池市

撮影:2006年3月

現在8分咲き。満開が近い菊池公園一帯の桜=菊池市

神木をみこしに乗せ七郎神に運ぶ地元住民ら 七郎神大祭=玉名郡三加和町
神木をみこしに乗せ七郎神に運ぶ地元住民ら 七郎神大祭=玉名郡三加和町   撮影日:平成17年04月09日

撮影:2005年4月

神木をみこしに乗せ七郎神に運ぶ地元住民ら 七郎神大祭=玉名郡三加和町

純白で清らかな花をつけたチハラザクラ=熊本市の城西小学校
純白で清らかな花をつけたチハラザクラ=熊本市の城西小学校   撮影日:平成17年04月09日

撮影:2005年4月

純白で清らかな花をつけたチハラザクラ=熊本市の城西小学校

桜尾山荘がある岳湯集落からはあちこちから蒸気が吹き出している=阿蘇郡小国
桜尾山荘がある岳湯集落からはあちこちから蒸気が吹き出している=阿蘇郡小国町   撮影日:平成16年12月15日

撮影:2004年12月

桜尾山荘がある岳湯集落からはあちこちから蒸気が吹き出している=阿蘇郡小国

一日約五十人が利用する桜尾山荘の大浴場。夕方ともなると多くの町民が訪れる
一日約五十人が利用する桜尾山荘の大浴場。夕方ともなると多くの町民が訪れる=阿蘇郡小国町   撮影日:平成16年12月14日

撮影:2004年12月

一日約五十人が利用する桜尾山荘の大浴場。夕方ともなると多くの町民が訪れる

熊本日日新聞社と水上村が共同企画した特製ラベルの球磨焼酎「鬼倒」(右)と
熊本日日新聞社と水上村が共同企画した特製ラベルの球磨焼酎「鬼倒」(右)と「美桜里」   撮影日:平成16年12月08日

撮影:2004年12月

熊本日日新聞社と水上村が共同企画した特製ラベルの球磨焼酎「鬼倒」(右)と

台風16号の強風で枝が折れた一心行の大桜=阿蘇郡白水村中松
台風16号の強風で枝が折れた一心行の大桜=阿蘇郡白水村中松   撮影日:平成16年08月30日

撮影:2004年8月

台風16号の強風で枝が折れた一心行の大桜=阿蘇郡白水村中松

満開間近のソメイヨシノ=熊本城東竹の丸
満開間近のソメイヨシノ=熊本城東竹の丸   撮影日:平成16年03月27日

撮影:2004年3月

満開間近のソメイヨシノ=熊本城東竹の丸

花見を楽しむ家族連れ・ソメイヨシノ満開間近=熊本城の不開門前
花見を楽しむ家族連れ・ソメイヨシノ満開間近=熊本城の不開門前

撮影:2004年3月

花見を楽しむ家族連れ・ソメイヨシノ満開間近=熊本城の不開門前

コスモスやヒマワリが彩りを添える「一心行の大桜」=白水村
コスモスやヒマワリが彩りを添える「一心行の大桜」=白水村   撮影日:平成14年10月03日

撮影:2002年10月

コスモスやヒマワリが彩りを添える「一心行の大桜」=白水村

スライドショーで見る

キーワード検索

例)熊本城、阿蘇山、など

撮影年月で探す


カテゴリから探す

一覧で見る

おすすめコンテンツ

今週の一コマ

一枚の写真から

麦島勝氏アルバム

中村弘之氏アルバム

福嶋俊郎氏アルバム

楠田宗光氏アルバム

アクセスランキング

もっとくわしく

Loading...