スライドショーで見る
まもなくスタートします・・・

表示件数:

表示順: 撮影年 [ 新 → 古 ] /  人気 [ 高 → 低 ]

市電辛島町電停=熊本市
市電辛島町電停=熊本市

撮影:1955年6月

市電辛島町電停=熊本市

辛島町の市電ロータリー=熊本市
辛島町の市電ロータリー=熊本市

撮影:1955年6月

辛島町の市電ロータリー=熊本市

危険な近道、市電の線路を通学する児童=熊本市塩屋町
危険な近道、市電の線路を通学する児童=熊本市塩屋町

撮影:1954年11月

危険な近道、市電の線路を通学する児童=熊本市塩屋町

市電の線路工事=熊本市水道町交差点
市電の線路工事=熊本市水道町交差点

撮影:1954年9月

市電の線路工事=熊本市水道町交差点

熊本市電の散水車=熊本市水道町付近
熊本市電の散水車=熊本市水道町付近

撮影:1954年8月

熊本市電の散水車=熊本市水道町付近

026・26熊本大水害 ”手を焼く泥”市電レールの泥を洗い流す交通局員=熊本市呉服町
026・26熊本大水害 ”手を焼く泥”市電レールの泥を洗い流す交通局員=熊本市呉服町

撮影:1953年7月

026・26熊本大水害 ”手を焼く泥”市電レールの泥を洗い流す交通局員=熊本市呉服町

046・26熊本大水害 熊本市電不通区間の復旧工事=熊本市水道町
046・26熊本大水害 熊本市電不通区間の復旧工事=熊本市水道町

撮影:1953年7月

046・26熊本大水害 熊本市電不通区間の復旧工事=熊本市水道町

076・26熊本大水害 熊本市電が復旧、水害後初運転の電車=熊本市大江町
076・26熊本大水害 熊本市電が復旧、水害後初運転の電車=熊本市大江町

撮影:1953年7月

076・26熊本大水害 熊本市電が復旧、水害後初運転の電車=熊本市大江町

046・26熊本大水害 一面泥海となった熊本市役所前の市電通り=熊本市手取本町
046・26熊本大水害 一面泥海となった熊本市役所前の市電通り=熊本市手取本町

撮影:1953年6月

046・26熊本大水害 一面泥海となった熊本市役所前の市電通り=熊本市手取本町

昭和7年ごろ 昭和初期に走った自動車と祖父。市電味噌天神電停付近で=熊本
昭和7年ごろ 昭和初期に走った外車と祖父。市電味噌天神電停付近で、5〜6台でタクシー会社を経営していた=熊本市 ※熊本市京町の吉見誠一さん提供

撮影:1932年1月

昭和7年ごろ 昭和初期に走った自動車と祖父。市電味噌天神電停付近で=熊本

昭和5年 坪井に移転する前の熊本市立高等女学校の校舎=熊本市城東町
昭和5年 坪井に移転する前の熊本市立高等女学校の校舎(現必由館高校。5年の卒業写真集から)。現在の日本郵政グループが入るビル付近にあった。手前は熊本市電の線路。同校は昭和6年に現在地へ移転した=熊本市城東町 ※熊本市健軍の長崎信二さん提供

撮影:1930年1月

昭和5年 坪井に移転する前の熊本市立高等女学校の校舎=熊本市城東町

肥後相撲館 大正2年に完成、昭和3年末に市電路線変更にともな
肥後相撲館 大正2年に完成、昭和3年末に市電路線変更にともない取り壊された=熊本市辛島町 (昭和史アルバム・熊本50年より)    撮影日:1928年

撮影:1928年1月

肥後相撲館 大正2年に完成、昭和3年末に市電路線変更にともな

国鉄熊本駅の駅舎と駅前広場。右手は市電通り=熊本市春日町
国鉄熊本駅の駅舎と駅前広場。右手は市電通り=熊本市春日町   撮影日:昭和37年08月16日

撮影:2004年6月

国鉄熊本駅の駅舎と駅前広場。右手は市電通り=熊本市春日町

熊本市電が走り人々が行き交う通町筋一帯。熊本城天守閣も見える
熊本市電が走り人々が行き交う通町筋一帯。熊本城天守閣も見える=熊本市手取本町

撮影:2003年3月

熊本市電が走り人々が行き交う通町筋一帯。熊本城天守閣も見える

市電西辛島町電停付近の道路工事=熊本市
市電西辛島町電停付近の道路工事=熊本市   撮影日:昭和37年02月20日

撮影:1962年2月

市電西辛島町電停付近の道路工事=熊本市

スライドショーで見る

キーワード検索

例)熊本城、阿蘇山、など

撮影年月で探す


カテゴリから探す

一覧で見る

おすすめコンテンツ

高校総体

熊日学童五輪写真館

県高校総合文化祭

一枚の写真から

麦島勝氏アルバム

中村弘之氏アルバム

福嶋俊郎氏アルバム

楠田宗光氏アルバム

アクセスランキング

もっとくわしく

Loading...