スライドショーで見る
まもなくスタートします・・・

表示件数:

表示順: 撮影年 [ 新 → 古 ] /  人気 [ 高 → 低 ]

コメの新品種よろしく
県が開発したコメの新品種「くまさんの輝き」のおにぎりを振る舞うくまモン=嘉島町   撮影日:平成29年01月14日

撮影:2017年1月 掲載日:2017-01-15

コメの新品種よろしく

被災に負けず良い酒を
日本酒の仕込みが最盛期。室温30度、湿度70%の保たれた麹室の中で、麹もみする職人たち=21日午前、山都町の通潤酒造(谷川剛)   撮影日:平成28年11月21日

撮影:2016年11月 掲載日:2016-11-22

被災に負けず良い酒を

復興につなぐ新米の味
白糸地区の新米で作ったおにぎりや煮しめなどが並んだ収穫感謝祭=山都町   撮影日:平成28年11月20日

撮影:2016年11月 掲載日:2016-11-21

復興につなぐ新米の味

巨大カボチャできた
農家がハロウィーン向けに栽培、道の駅泗水に出品される巨大カボチャ=菊池市   撮影日:平成28年10月18日

撮影:2016年10月 掲載日:2016-10-22

巨大カボチャできた

黄金の稲穂、棚田輝く
黄金色の稲が弧を描く高森町菅山地区の棚田でコンバインを駆る農家=4日午後、同町   撮影日:平成28年10月04日

撮影:2016年10月 掲載日:2016-10-09

黄金の稲穂、棚田輝く

こうべを垂れる稲穂
県内各地で20℃を下回る涼しい朝を迎え、熊本市の田んぼでもこうべを垂れてきた稲穂=21日午前7時ごろ、同市南区御幸西(谷川剛)   撮影日:平成28年09月21日

撮影:2016年9月 掲載日:2016-09-21

こうべを垂れる稲穂

稲穂しっかり守ってね
栽培している水田に設置するかかしを作る代陽小の児童ら=八代市   撮影日:平成28年09月19日

撮影:2016年9月 掲載日:2016-09-22

稲穂しっかり守ってね

台風から稲を守れ!
熊本地震後の豪雨で一部に土砂が流入した田んぼで、台風前に稲刈りを急ぐ農家=16日午前、南阿蘇村中松(堀江利雅)   撮影日:平成28年09月16日

撮影:2016年9月 掲載日:2016-09-17

台風から稲を守れ!

赤米の稲穂、色づく
夕陽を浴びた赤米の稲穂と鞠智城の八角形鼓楼=山鹿市菊鹿町   撮影日:平成28年08月29日

撮影:2016年8月 掲載日:2016-08-31

赤米の稲穂、色づく

早くも稲刈り
コンバインを走らせ極早生品種「わさもん」を刈り上げる農家=天草市   撮影日:平成28年07月21日

撮影:2016年7月 掲載日:2016-07-23

早くも稲刈り

田園風景取り戻そう
被災農家を支援しようとオーナー制度「水田お助け隊」のメンバーが水田で田植えに取り組む=南阿蘇村   撮影日:平成28年06月04日

撮影:2016年6月 掲載日:2016-06-05

田園風景取り戻そう

1年生が一斉田植え
素足で水田に入り、コシヒカリの苗を植える阿蘇中央高の1年生=阿蘇市   撮影日:平成28年05月25日

撮影:2016年5月 掲載日:2016-05-26

1年生が一斉田植え

復興に向け田植え
親戚らの応援を受けて田植えに臨む農家=阿蘇市蔵原   撮影日:平成28年05月08日

撮影:2016年5月 掲載日:2016-05-09

復興に向け田植え

傷ついた米塚
おわんを伏せたような姿で親しまれている米塚。熊本地震で緑一色の中に走る亀裂が痛々しい=4日午前、阿蘇市(大倉尚隆)   撮影日:平成28年05月04日

撮影:2016年5月 掲載日:2016-05-05

傷ついた米塚

豊年満作祈る
「御田植祭」で豊年満作を祈って苗を植える田男と早乙女=天草市   撮影日:平成28年04月16日

撮影:2016年4月 掲載日:2016-04-17

豊年満作祈る

スライドショーで見る

キーワード検索

例)熊本城、阿蘇山、など

撮影年月で探す


カテゴリから探す

一覧で見る

おすすめコンテンツ

高校総体

熊日学童五輪写真館

県高校総合文化祭

一枚の写真から

麦島勝氏アルバム

中村弘之氏アルバム

福嶋俊郎氏アルバム

楠田宗光氏アルバム

アクセスランキング

もっとくわしく

Loading...